読書週間+読み聞かせ

【平成30年7月3日更新】

本校では、読書週間を設けて、生徒が本に出会い、親しむ取り組みを進めています。

さらに、読書ボランティア「ミルフィーユ」の方々の協力のもと、「読み聞かせ」の会を設け、地域と共にこの取り組みを進めています。

生徒たちも、ボランティアの声に聞き入り、その情感を味わっていました。


第2回 学校運営協議会

平成30年7月17日(火)、本校の学校運営協議会が開催されました。

1学期の教育活動の報告と、7月に実施した学校評価アンケートの結果と分析の報告がありました。

その上で、各区の区長さん、公民館長さんから、子どもたちや地域の様子をうかがいました。

福岡教育大学教授の伊藤克治先生からは、

① 人は関わる価値を感じないと動かない。NHK『ためしてガッテン』のディレクターは、主婦に見てもらうために「共感」「何だろう感」「納得感」「お得感」をどれだけ共有できるかを重視している。

②「保護者は忙しい」「子どもは思春期」が、不参加の口実となりやすい親子の学校行事に、地域に入ってもらう 

 のも手である。保護者も、忙しい中で「年に一度は」など、自分で決めて自分をそういう場に出すことが大事。

③ 自転車の漕ぎはじめと同じように、コミュニティ・スクール推進は、最初が難しい。

④ 地域は、学校のお手伝いではなく、当事者感をもって、一緒にやっていくことが大事。

⑤ これから災害が多発すると予想される中、災害対応は地域結束力、地域対応にかかっている。

…という助言をいただきました。


学校運営協議会・区長・教職員意見交換会・懇親会

【平成30年6月21日更新】

6月15日(金)、学校運営協議会・区長・教職員の意見交流会+懇親会を開催しました。

ご多用にもかかわらず、13区の区長様に出席いただき、意見交換ならびに交歓の場となりました。


寺子屋なみなみ がんばりました。

【平成30年6月21日更新】

本日より実施される期末考査に先立って、18日(月)~20日(水)の3日間、地域サポーター+保護者サポーター+卒業生サポーターのご支援のもと、「寺子屋なみなみ」を開催しました。放課後の16:30~17:30、サポーターの支援を受けながら学習に励みました。サポーターの皆さんからは、がんばっている生徒たちの姿にお褒めもいただきました。

11月、2月にも実施予定です。


土曜寺子屋「ドテラ」

【平成30年6月6日更新】

 4月29日(土)の第1回「ドテラ」(オリエンテーション)を経て、本年度の「ドテラ」を、6月2日(土)に開催しました。

 本年度は、全部で31コース。地域の方々(保護者もたくさんいらっしゃいます)を講師に迎え、さまざまな学びが展開されました。 何十年か経ったのちに、子どもたちが講師となって本校に関わってくれるといいですね。そういう「種蒔き」の場でもあるのです。


第1回 学校運営協議会

 平成30年5月29日(火)、本校の学校運営協議会が開催されました。コミュニティ・スクールとして、学校・家庭・地域が連携して生徒の育成を図っていくことを確認しあいました。

 福岡教育大学教授の伊藤克治先生からは、

① 「何のためにCSをするのか」という目的意識を共有することで負担感、不満感が解消される。成果と課題を見ながら日々更新することが大切。

② 「知っている」ことが重視された古い学力観から、「未知に対応できる力」を重視する新しい学力観への転換が起きている。この新しい学力は、かつては家庭や地域が、子どもに「人のために役に立つことを実感させる場(=自己有用感を育む場)」を提供することで育てられていた。今は、学校・家庭・地域の連携によって、自己有用感を育む場を作ることで対応する。その為のCSである。

③ 子どもが地域に入ることで、地域も元気になる。特に、子どもを使って保護者を地域につないでいくことが可能。

…といったお話をいただきました。


PTA草刈り

【平成30年5月19日(土)更新】

 体育祭を翌日に控えた本日、PTAと地域応援団のみなさんによる草刈りが行われました。自前の刈払機を携えた方々が手際よく刈り取り、機械では手が入らないところは、ていねいに手作業できれいにしていました。

 その後、つつじの花壇の修繕と整備をして、予定よりも早く終了しました。

 体育祭練習をしていた生徒たちも、支えてくれる大人たちの姿に感謝の念を強く持ちました。

 本日は早朝から、ありがとうございました。これからも、よろしくお願いいたします。

 


ノーメディアデー(NMD)

那珂川町教育委員会は、子どもたちを、メディア(ネット、スマホ)の不適切な使用からくる不利益から守るために、スマホの使用ルールを定めています。

<使用ルール>

①使用時間制限:午後10時~午前6時まで使用を制限し、保護者で機器を預かりましょう。

②次の時間中は使用しないようにしましょう:食事中・人と会話をしている時・勉強中・歩行中・自転車の運転中

 

那珂川南中学校ブロック(本校、安徳小学校、安徳南小学校、岩戸小学校、南畑小学校)は、中学校の定期考査前の時期に合わせて「ノーメディアデー(NMD)」を設けています。

<NMDの意義>

那珂川南中学校ブロックでは、那珂川南中学校の定期考査に併せて中学生、小学生共に自主的計画的に家庭学習に取り組む期間を設けています。その期間に併せ、スマホやネット、ゲームなどを極力使わないようにする取り組みを行っていきます。ご家庭でのご協力お願いいたします。

平成30年度のNMD予定

 1)1学期中間考査(5月30日(水))

  5月24日(木)~29日(火)

 

2)1学期期末(6月20日(木)・21日(金))

  6月14日(木)~20日(木)

 

3)2学期中間考査(1012日(金))

  10月5日(金)~11日(木)

 

4)2学期期末考査(1115日(木)・16日(金))

  11月8日(木)~15日(木)

 

5)年度末考査(214日(木)・15日(金))

  2月7日(木)~14日(木)


那珂川南中学校校区 区長懇談会 

  平成30年2月22日(木) 地域の区長さんと地域の生徒代表者と交流会を行いました。最初にお互いが自己紹介をしました。区長さんから「大きくなったねー」「どの辺りに住んでるの」など和やかな雰囲気で始まりました。

 交流会のテーマは「中学生が地域でできること」でした。どのグループも活発に意見がでていました。

 最後に、地区の代表生徒、区長さんからグループで出た内容を発表し、全体で交流を深めています。学校と地域がまた一歩近づくことができました。

 ありがとうございました。

第3回那珂川南中学校ブロック 拡大学校運営協議会

 平成30年2月20日(火) 第3回那珂川中学校ブロック拡大学校運営協議会が行われました。

添田会長より、今回で最後の開催になることやブロックで協力して運営をしていくことなどの話がありました。その後、各学校のコミュニティ・スクールの取組の成果と課題と来年度の南中ブロックの取組の確認をしました。

 ①メディア宣言リーフレットの作製(継続)

 ②中学校の定期考査中の小学校の家庭学習強化期間の設定(継続)

 ③なみなみの日あいさつ運動(継続)

 ④那珂川南中学校ブロック小中合同「弁当の日」実施(新規)