学年行事のバックナンバーは、各学年のページをご覧ください。

平成30年度 終了式

【平成31年3月26日更新】

  3月22日、平成30年度の修了式が行われました。

 進級に向けて、この1年間を振り返り、次の1年間をさらに価値のある日々にしていきましょう。

【校長先生の話】

 1年間の成長を、皆さんのあいさつで測りたいと思います。大きな声であいさつをしてください。

 おはようございます。

 全校生徒の皆さん、体育祭もすぐそこです。日本一のあいさつをしましょう。

 なぜ、あいさつが校長先生から求められるか、理由がわかりますか。あいさつほど、簡単なことはない。大きな声を出すことに気恥ずかしさを感じることがあるかもしれませんが、たいしたことではないのです。あいさつは構えを作ります、やる気を引き出します。誰にでもできることを、自分の意志で一生懸命おこなうのが大切です。皆さんが日々過ごしている教室は、毎日同じように感じることもあります。しかし、毎日、そこには成長のために学ぶことがたくさんあります。この1年間で、自分の成長の積み上げが見て取れるはずです。昨日引退したイチロー選手は、4367本もの安打を打ちました。その積み上げの向こうには、8000回以上もの失敗があったそうです。日々精進することを、野球という場で表現し、貫きました。期待され、それに応えられないときも、じっと努力を積み上げました。生き方や取り組む姿勢がもっとも現れるのが、あいさつです。自分の未来のために積み上げてきた努力が、大きな声のあいさつを導きます。今後「あいさつができること」が、どれだけ自分自身を後押ししてくれることなのかを実感できる日が来ます。たった一秒の自分を表現できる最大の場所であるあいさつ、ここに君たちの成長が現れるのです。

3年生になると、全ての行事に「最後」がつきます。最後の体育祭、最後の合唱コンクール。来年も一つ一つ積み上げていきましょう。間もなく通知表が配られます。書かれていることをしっかり受け止めて、来年に生かしてください。自分を見つめるのは怖いことです。頑張っていない自分を見つめるのは、もっと怖い。先生方は、希望と期待を込めて「所見」を書いています。よく通知表と向き合ってください。次から頑張るエネルギーになります。新しい学年になり、先輩としてふさわしい立派な態度と行動をとれるよう、今日のチャンスをしっかり受け止めてください。


生徒総会

 【平成31年3月13日更新】

平成31年2月12日(火)に、来年度の生徒会の活動方針を審議する生徒総会を開催しました。

 生徒会執行部は、この日に向けて冬休み前から提案の作成・審議を進めてきました。また、1・2年生は、提案をうけて学級での審議を進めてきました。

 生徒総会では、全校生徒が一堂に会し、生徒会執行部からの提案に対する質疑応答を行いました。提案の内容をみんなで吟味し、決定しました。

 いくつかの修正案の提案は、全校生徒で審議し、採決を取りました。みんなで作り上げた合意をもとに、来年度の積極的な活動につなげてきましょう。


第39回 卒業証書授与式

【平成31年3月13日更新】

 平成31年3月8日、抜けるような青空のもと、第39回卒業証書授与式が挙行されました。

 厳かに執り行われた式ののち、各学級で最後の学級活動が行われました。

 笑いあり、涙あり、そしてお互いの今後を祝しあう仲間たちの姿がありました。

この3年間で大いに成長した皆さんにふさわしい門出のひと時でした。


平成30年度3学期始業式

【平成31年1月8日更新】

 本日、3学期がスタートしました。

 校長先生の話の後、生徒会が冬休みの「リーダー研修会」の報告がありました。

 さらに、「安全な自転車の乗り方」についてプレゼンテーションを使って説明しました。工夫された、わかりやすい説明でした。

平成30年度2学期終業式

【校長先生の話】

 平成31年、新年あけましておめでとうございます。

 31年度は平成の終わりの年で4ヵ月しかありません。5月には新しい元号になり、皇太子が新しい天皇として即位されます。新しい時代が始まる歴史の中にいることを、よくよくみなさん考えてください。次の時代は、あなたたちが創る時代です。あなたたちが時代の主役になるのです。そのためには、しっかり力を蓄えていかなければなりません。この3学期、平成最後の時を、精いっぱい力を蓄え、実力をつけていってもらいたいと思います。

 今年は亥年。猪突猛進という言葉があります。元日に、1年生から3年生、それぞれ目標を立てたことと思います。その目標に向かって、猪突猛進、努力する3学期にしてくれたらと思います。

 世の中がすごく動く1年になります。新しいみんなの代表を決める統一地方選挙、参議院選挙が、そして夏には福岡・大分・熊本を会場にラグビーワールドカップが、全世界から人々が集まり開催されます。新しい時代、あなたたちはその中にいます。ともに切磋琢磨する友達がいる、友達がいるからこそ頑張れる、活躍できるのです。

 この3ヵ月で、3年生は中学校生活が終わり、2年生は最上級生に、1年生は先輩になります。それぞれの目標に向かって懸命にがんばる3学期にしてください。


【平成30年12月26日更新】

 平成30年12月21日(金)、3学期の終業式が行われました。

 2学期の生徒たちの頑張りの成果として、同時におこなれた表彰にて、多くの生徒が部活動・作文・善行者などで表彰を受けました。

【校長先生の話】

 おはようございます。素晴らしい挨拶です。

 1年間で一番長い学期が終わり、学校は大きく成長しました。

 1年生は初めての自然教室や文化発表会、定期考査の取り組みなどを通して、仲間とともに頑張り、みんなで活動する意義やよろこびを学び、大きく成長することができた2学期でした。

 2年生は修学旅行、文化発表会、定期考査や生徒会役員改選と、次の那珂川南中を3年生から受け継ぐ準備に追われた2学期の中で、自分たちの誇れる那珂川南中とはと考えさせられ、成長することができました。

 そして3年生は、校長先生の赴任とともに入学し、その成長をずっと見届けてきました。大きく大きく成長してくれました。これから、それぞれの目標に向かって努力をする、苦しい時期を迎えます。折れそうになることもあるでしょう。他人の姿に対し、自分自身の姿を映し出し受け止めることは、とても難しいものです。しかし、思い出してください。南中での2年半の仲間との活動を。「『進歩』~何事にも挑戦し、全員で向上しあう学校~」を目標に掲げ、ともに頑張ってきました。おそれず仲間とともに自信をもって挑戦しましょう。君の隣には支える友がいます。自信をもって進路を勝ち取ってください。

 全員の通知表を読ませてもらいました。中には辛口のものもあるかもしれません。それは、君たちの成長を認め信じている人からのメッセージだということです。そして、皆さんがよりよく成長したいとの思いが伝わっているからこそです。

 さて、一方で、クラスの中で役割をもって、みんなを支えていこうとする人がいます。そんな優しい気持ちを持っている人、頑張ろうと思って頑張っている人たちがたくさんいます。そんな仲間を、本当に、大切にしてこられたでしょうか?きつい時ほど、やさしくできるような、ともにいて、ともに支えあう仲間が自分を伸ばすことになります。

 3学期は、皆がもう一度、さらに成長し、仲間とともに課題を乗り越えていってくれる学期にしてほしいです。


第39回 文化発表会

【平成30年10月25日更新】

 平成30年10月24日(水)、ミリカローデン那珂川にて「第39回 那珂川市立那珂川南中学校文化発表会」を開催しました。

 舞台では

 ・合唱コンクール

 ・舞台発表「かわせみ杯英語スピーチ」

 ・放送部制作番組『あなたのまわり 大丈夫』上映

 ・生活文化部制作VTR『3分程度クッキング」上映

 ・吹奏楽部演奏

 エントランスホールでは、各教科、ドテラ各講座などで制作した生徒作品を掲示・展示しました。たくさんの、生徒たちの輝く姿をご覧いただきました。

 保護者の方々も、400名近くお越しいただきました。PTA有志によるサプライズ合唱もありました。

第1学年 金賞

5組「Tomorrow」

 

第2学年 金賞

6組「予感」

第3学年 金賞

6組「ヒカリ」

上記3学級は、26日(金)に開催された「那珂川市合同合唱祭」(会場:ミリカローデン那珂川)に、本校代表として出場しました。

 

【フォトギャラリー】


那珂川市授業改善研究大会

【平成30年10月18日更新】

 本年度の那珂川市授業改善研究大会が、10月16日(火)に、本校で開催されました。

 本校の研究主題である、

「できた」を実感させる学習指導

~なみなみメソッドを用いた授業展開を通して~

に基づいた、「見通す・追究する・表現する」と展開する授業のねらいを全体会で説明したのちに、27の授業公開を実施しました。

 たいへん多くの先生方にお越しいただき、授業後の教科分科会では多くの貴重なご提言、ご助言をいただきました。

 本大会を通して、生徒たちが積極的に学ぶ姿に、多くの心強い評価をいただきました。


九州交響楽団presents中学生の未来に贈るコンサート

【平成30年10月10日(水)更新】

 本日、ミリカローデン那珂川にて「中学生の未来に贈るコンサート」が開催されました。

 九州交響楽団が3年に1度、本物のオーケストラの演奏を聴かせてくれるメセナ事業として実施されています。

 冒頭の「スターウォーズのテーマ」をはじめとして、生徒の皆さんにも耳に覚えがある有名曲の数々を堪能しました。途中の「指揮者体験」では、未知の体験に興奮しつつも一生懸命にタクトを振る3人の代表者の姿と、まさしく「無茶振り」な指揮に見事に合わせていくオーケストラとの掛け合いが、感動と笑いを呼び起こしました。

 24日(水)には、同じステージで合唱コンクールを実施します。いい勉強と刺激になったひと時でした。


2学期始業式

【平成30年8月27日更新】

本日、2学期がスタートし、始業式が行われました。

<校長先生の話>

  全校生徒の皆さん、おはようございます。

 長い夏休みが終わりました。自分のペース、自分の目標に向かう生活が終わり、みんなで同じペースでの生活が始まります。自分のために、自分自身のやる気のスイッチを押してスタートしましょう。

 この夏は、猛暑、豪雨、台風と自然の猛威にさらされた夏でした。不意に訪れるかもしれない危機に対し、自分の命を守るために、「自分で判断すること」を求められた夏でした。

 一方、夏の甲子園100回記念大会が開催されました。熱中症などを懸念する声がある中で、その配慮がなされつつも、素晴らしい熱戦が繰り広げられました。気力が夏を制する。それを、高校生が体現してくれました。その気力のすごさを、ぜひとも生徒の皆さんの、自分の目標に向き合う力にしていきましょう。

 2学期、1年生は自然教室、2年生は修学旅行、3年生は高校への体験入学があります。3年生は「どの学校に行きたい」のかを、自分自身で決定する時が来ます。学校行事やテスト、勉強を通して、2学期、頑張って大きく成長していきましょう。生徒の皆さんの頑張りに期待しています。

<生徒会長 鷲東くんの話>

  おはようございます。いよいよ2学期がスタートしました。

 夏休みの間に、何か「バックアップ」することができましたか?地域の行事などにボランティアとして多くの皆さんが参加しているのを見ました。ボランティアに入ることで地域を活発にして、あいさつの輪を広げていきましょう。

 明日からの自然教室で、1年生は協力し合うことの大切さを学んできてください。

 2年生は、3年生が部活動でも引退し、学校を引っ張っていく立場になります。

 3年生は、受験に向かっていく時期です。「受験は団体戦」と呼ばれるほど、周りの雰囲気がとても大切です。1日1日を大切にしていきましょう。

 2学期はほかの学期より少し長いです。10月の合唱コンクールは、9月からの学級の団結が必要です。団結・協力のキーワードをもとに頑張っていきましょう。


1学期終業式

【平成30年7月24日更新】

 7月20日(金)、1学期の終業式が実施されました。

<校長先生の話>

どの学年もよくがんばりました。

 1年生は入学して72日登校しました。教科ごとの勉強、友達づくり、部活動、初めての定期考査などをしっかりやり遂げて、大きく成長しました。

 2年生は先輩になりました。責任感ある姿を、体育祭や授業を考える生徒集会、ビブリオバトル等でたくさん見ることができました。

 3年生は、校長先生と同時に、那珂川南中学校に来ました。体育祭、授業集会などで、最高学年だなと幾度となく思わせてくれました。中体連でも、多くの優勝旗をもたらして、那珂川南中学校の誇りを周囲に知らしめてくれました。

 広島、岡山で豪雨災害がありました。厳しい場面に遭うと、その時はじめて人は「あたりまえ」が決してあたりまえではないことに気づきます。今あるすべてのことに感謝をする気持ちをもってもらいたいと思います。

 君たちはみな、自分と違う人と一緒に過ごします。同じ人は一人もいません。他の人を理解しようと努め、自分も理解してもらおうと努力し、はじめてつながりが生まれてきます。他の人との違いを認めず、上から友達や仲間を見下ろすようにふるまったりしてはいませんか。みんなから支えてもらえるので、自分はここにいるんだ、ということに感謝していく心を大切にしましょう。

 1学期、「進歩」というテーマを通して、大きく成長できたところもあります。通知表に書かれたことを、自分自身のこととして受け止めて、成長につなげていきましょう」


ビブリオバトル 全校大会

【平成30年7月3日更新】

6月28日(木)、学級と学年を勝ち抜いてきた6名のビブリオバトラー(と呼ぶのでしょうか?)が、お薦めの本を紹介するビブリオバトル全校大会が開催されました。

紹介する本の魅力、思い入れなどのアピールが、時には熱く、時にはクールに行われました。

投票の結果、第1位は3年4組の山本峻士朗さんの「仮面ライダー カブト」のノベライズ版に輝きました。この作品が、他の仮面ライダーシリーズを圧して、いかに魅力的なのかを、スティーブ=ジョブスもびっくり(?)のプレゼンテーション・パフォーマンスで語る姿に、多くのオーディエンスが引き込まれていました。


読書週間+読み聞かせ

【平成30年7月3日更新】

本校では、読書週間を設けて、生徒が本に出会い、親しむ取り組みを進めています。

さらに、読書ボランティア「ミルフィーユ」の方々の協力のもと、「読み聞かせ」の会を設け、地域と共にこの取り組みを進めています。

生徒たちも、ボランティアの声に聞き入り、その情感を味わっていました。


寺子屋なみなみ がんばりました。

【平成30年6月21日更新】

本日より実施される期末考査に先立って、18日(月)~20日(水)の3日間、地域サポーター+保護者サポーター+卒業生サポーターのご支援のもと、「寺子屋なみなみ」を開催しました。放課後の16:30~17:30、サポーターの支援を受けながら学習に励みました。サポーターの皆さんからは、がんばっている生徒たちの姿にお褒めもいただきました。

11月、2月にも実施予定です。


第1回 進路説明会を開催しました。

【平成30年6月15日更新】

6月15日(金)、第1回進路説明会を実施しました。

筑紫台高等学校の吉村直樹教頭先生にお越しいただき、受験に向けての準備や心構えなどについてお話しいただきました。高校側としては、勉強とともに、あいさつや身だしなみなどにも心を配れる、学ぼうとする意欲の高い生徒に来てもらいたい、という話をいただきました。

続けて、進路担当の鎌賀先生より、入試の制度、日程、注意事項などの説明をしました。

わからないことなどがあれば、積極的に先生がたに質問して、興味がある高校のオープンスクールなどに、もれなく参加していきましょう。


ビブリオバトル 学級代表決め大会

【平成30年6月15日更新】

本校では「ビブリオバトル」を実施しています。

「ビブリオバトル」とは、お気に入りの1冊を紹介しあい、もっともよかった紹介を投票で決めるという活動です。この活動を通して、生徒が本に親しむとともに、紹介することを通してコミュニケーション能力などを高める狙いもあります。

本校では「班の中で一番の1冊(チャンプ本)を決める」⇒「学級のチャンプ本を決める」⇒「学年のチャンプ本を決める」⇒「学校のチャンプ本を決める」の4段階で実施します。

この日は、学級のチャンプ本決めが行われました。各班の代表が、自分が推す本の紹介を一生懸命おこない、アピールをし、学級のチャンプ本が選ばれました。次回の「学年代表決め大会」は、6月26日(火)の予定です。


1学期 期末考査・ノーメディアデー

【平成30年6月7日更新】

中間考査が終わって束の間、期末考査が6月21日(木)~22日(金)に実施されます。

併せて、14日(木)~21日(木)は「ノーメディアデー」です。

ご家庭での、お子さまの学びの支援、よろしくお願いいたします。

なお、試験範囲一覧がダウンロードできます。(現在は削除しています)


授業を考える生徒集会

【平成30年6月6日(水)更新】

6月6日(水)、ひとつの授業を全生徒で参観し、授業を受けるうえでの心構えやルールを確認し、これからの学校生活に生かすための「授業を考える生徒集会」が開かれました。

体育館の中央で、3年5組の皆さんによる、福田先生の国語の授業「敬語」が実施されました。個人で考え、班で話し合い、全体で発表して学んだことを共有しあう授業が、規律正しく展開されました。

その後、学級に戻ってから、自分の、そして学級の「授業を受けるときのルール」を考え、発表しあいました。

福田先生と3年5組のみなさん、本当にありがとうございました。


土曜寺子屋「ドテラ」

【平成30年6月6日更新】

4月29日(土)に第1回「ドテラ」(オリエンテーション)を経て、本年度の「ドテラ」を、6月2日(土)に開催しました。

本年度は、全部で31コース。地域の方々(保護者もたくさんいらっしゃいます)を講師に迎え、さまざまな学びが展開されました。

何十年か経ったのちに、子どもたちが講師となって本校に関わってくれるといいですね。そういう「種蒔き」の場でもあるのです。


規範意識学習「メディアとのかかわり」

【平成30年6月6日(水)更新】

6月2日(土)、NPO法人「子どもとメディア」の方を講師にお招きして、インターネットとの適切な付き合いかたについて学習しました。

まず、スマホのような近い視野でみるデバイスが視力や体に与える問題についての話があり、続いて、不用意にネット上に情報をあげることの恐ろしさについて、具体例をあげながら説明をしてくれました。

こういった道具に「使われる」のではなく「使う側」に回りたいものです。


規範意識学習「暴力団排除」講習

【平成30年6月1日更新】

5月30日(水)、警察官の方を講師にお迎えして、規範意識学習を開催しました。

テーマは、「暴力団排除」です。

暴力団とのかかわりを生まないために心がけるべきことなどを、具体的な事例をもとに、わかりやすく説明していただきました。生徒の皆さんも真剣に話を聞き、講師の方からの問いかけに積極的に返事を返していました。

学習後、講師の方々から、話を聞く姿勢や態度についておほめをいただきました。

 

 


1学期中間考査・ノーメディアデー

【平成30年5月23日(水)更新】

体育祭の次は、中間考査です。

24日(木)~29日(火)は、那珂川南中ブロックは「ノー メディア デー」です。

スマホ、ゲーム機などのメディアを断ち、学習に専念する期間です。学校、地域、家庭が連携して、学習に専念できる環境づくりを進めていきます。

試験範囲をダウンロードできるようにしております。ご確認ください。(現在は削除しています)


第39回体育祭 「進歩」

【平成30年5月23日(水)更新】

5月20日(日)、抜けるような青空のもと、第39回体育祭が「進歩」というスローガンのもと開催されました。

生徒たちは、自分たちで可能な限り自主的に運営する、というテーマを掲げ、この2週間、実行委員・リーダーを中心に練習をかさねてきました。

結果は、ブロック演技・総合優勝ともに「緑ブロック(各学年1・2組で編成)」でした。どのブロックも、素晴らしい演技と競技をみせてくれました。


第39回体育祭 「進歩」

自主運営+一生懸命+大きな声+思いやり+スピード=感動

【平成30年5月17日(木)更新】

いよいよ、20日(日)に開催される体育祭まで、あとわずかとなりました。

体育祭の練習も大詰めとなりました。3年生を中心に、気合の入った練習が続いています。

日曜日は、天気にも恵まれそうです。

生徒たちの精一杯の演技にご期待ください。


4月29日(土) 土曜寺子屋「ドテラ」オリエンテーション

本年度も土曜寺子屋「ドテラ」を開催します。地域の方々を講師にお招きし、個性豊かな31の講座を、生徒たちが受講します。

本日はPTA総会等に先立ち、講師の方々によって講座の内容を説明していただくオリエンテーションを開催しました。


自転車マナー集会

平成30年4月12日

本校は、4つの小学校にまたがる、広大な校区をもっています。多くの生徒が自転車での通学を行います。生徒の安全+地域の方々との通学路の共有をテーマに、自転車マナーに関する講習会+自転車の点検を行いました。

 

 


平成30年度 第39回入学式