第4回土曜寺子屋

【平成30年11月2日更新】

 10月27日(土)、本年度最後の土曜寺子屋「ドテラ」が開催されました。

 本日が最後ということもあり、制作系のコースではより高度な技術を用いて仕上げを、パフォーマンス系のコースでは少し長めの演技を、学習系のコースでは、これまでの総まとめをしていました。

 生徒の皆さんが書いた各講師へのお礼状の中には、時間を割いて感謝の気持ちや、学んだことを述べていました。また、講師の方々の感想からも、生徒たちの姿に多くのおほめをいただきました。


第39回 文化発表会

【平成30年10月25日更新】

 平成30年10月24日(水)、ミリカローデン那珂川にて「第39回 那珂川市立那珂川南中学校文化発表会」を開催しました。

 舞台では

 ・合唱コンクール

 ・舞台発表「かわせみ杯英語スピーチ」

 ・放送部制作番組『あなたのまわり 大丈夫』上映

 ・生活文化部制作VTR『3分程度クッキング」上映

 ・吹奏楽部演奏

 エントランスホールでは、各教科、ドテラ各講座などで制作した生徒作品を掲示・展示しました。たくさんの、生徒たちの輝く姿をご覧いただきました。

 保護者の方々も、400名近くお越しいただきました。PTA有志によるサプライズ合唱もありました。

第1学年 金賞

5組「Tomorrow」

 

第2学年 金賞

6組「予感」

第3学年 金賞

6組「ヒカリ」

上記3学級は、26日(金)に開催された「那珂川市合同合唱祭」(会場:ミリカローデン那珂川)に、本校代表として出場しました。

 

【フォトギャラリー】


那珂川市授業改善研究大会

【平成30年10月18日更新】

 本年度の那珂川市授業改善研究大会が、10月16日(火)に、本校で開催されました。

 本校の研究主題である、

「できた」を実感させる学習指導

~なみなみメソッドを用いた授業展開を通して~

に基づいた、「見通す・追究する・表現する」と展開する授業のねらいを全体会で説明したのちに、27の授業公開を実施しました。

 たいへん多くの先生方にお越しいただき、授業後の教科分科会では多くの貴重なご提言、ご助言をいただきました。

 本大会を通して、生徒たちが積極的に学ぶ姿に、多くの心強い評価をいただきました。


九州交響楽団presents中学生の未来に贈るコンサート

【平成30年10月10日(水)更新】

 本日、ミリカローデン那珂川にて「中学生の未来に贈るコンサート」が開催されました。

 九州交響楽団が3年に1度、本物のオーケストラの演奏を聴かせてくれるメセナ事業として実施されています。

 冒頭の「スターウォーズのテーマ」をはじめとして、生徒の皆さんにも耳に覚えがある有名曲の数々を堪能しました。途中の「指揮者体験」では、未知の体験に興奮しつつも一生懸命にタクトを振る3人の代表者の姿と、まさしく「無茶振り」な指揮に見事に合わせていくオーケストラとの掛け合いが、感動と笑いを呼び起こしました。

 24日(水)には、同じステージで合唱コンクールを実施します。いい勉強と刺激になったひと時でした。


第3回学校運営協議会を開催しました。

【平成30年10月3日(水)更新】

 10月2日(火)、平成30年度第3回学校運営協議会を開催しました。本校の学力向上の取り組み、生徒の様子について学校側から説明+授業参観を実施し、本校の教育活動全般について、幅広くご意見を頂戴しました。

 指導助言者の福岡教育大学教授 伊藤克治先生からは、新しい学力観に基づく授業改善の方向性と、より本校にマッチした授業改善の視点について指導助言をいただきました。

 本会に参加された区長さん、公民館長さんたちからも、子どもたちをよりよく伸ばしていくためのご意見、ご提案を数多くいただき、熱気ある、実のある会になりました。


オープンスクールを開催しました。

【平成30年9月18日更新】

 9月15日(土)に、地域の方々にも学校を開放する「オープンスクール」を開催しました。

 1時間目は、現在の中学校で実施されている授業の様子をご覧いただきました。

 2~3時間目は、土曜寺子屋「ドテラ」を開催しました。

 参観者からいただいたアンケートからは、生徒たちががんばる姿にお褒めの言葉をいただきました。また、さまざまな経験ができる「ドテラ」にも高い評価をいただきました。


3年生規範意識学習「デートDV」

【平成30年9月18日更新】

 9月12日(水)、3年生の生徒を集めて規範意識学習を開催しました。テーマは「デートDV」です。

 いつの間にか、暴力(精神的な攻撃を含む)などの力関係による依存関係に陥ってしまうのが、デートDVです。

 被害者側が、ハラスメントを受けながらも、加害者側に対して「私がついていてあげないと」と依存的な関係になってしまうことが多いそうです。そうやって、当事者には、その関係のおかしさが自覚しづらくなるのがデートDVの特性です。

 将来において、ともに尊敬しあういい関係を築く力を身に着けるために、貴重な機会になりました。

 


2学期始業式

【平成30年8月27日更新】

本日、2学期がスタートし、始業式が行われました。

<校長先生の話>

  全校生徒の皆さん、おはようございます。

 長い夏休みが終わりました。自分のペース、自分の目標に向かう生活が終わり、みんなで同じペースでの生活が始まります。自分のために、自分自身のやる気のスイッチを押してスタートしましょう。

 この夏は、猛暑、豪雨、台風と自然の猛威にさらされた夏でした。不意に訪れるかもしれない危機に対し、自分の命を守るために、「自分で判断すること」を求められた夏でした。

 一方、夏の甲子園100回記念大会が開催されました。熱中症などを懸念する声がある中で、その配慮がなされつつも、素晴らしい熱戦が繰り広げられました。気力が夏を制する。それを、高校生が体現してくれました。その気力のすごさを、ぜひとも生徒の皆さんの、自分の目標に向き合う力にしていきましょう。

 2学期、1年生は自然教室、2年生は修学旅行、3年生は高校への体験入学があります。3年生は「どの学校に行きたい」のかを、自分自身で決定する時が来ます。学校行事やテスト、勉強を通して、2学期、頑張って大きく成長していきましょう。生徒の皆さんの頑張りに期待しています。

<生徒会長 鷲東くんの話>

  おはようございます。いよいよ2学期がスタートしました。

 夏休みの間に、何か「バックアップ」することができましたか?地域の行事などにボランティアとして多くの皆さんが参加しているのを見ました。ボランティアに入ることで地域を活発にして、あいさつの輪を広げていきましょう。

 明日からの自然教室で、1年生は協力し合うことの大切さを学んできてください。

 2年生は、3年生が部活動でも引退し、学校を引っ張っていく立場になります。

 3年生は、受験に向かっていく時期です。「受験は団体戦」と呼ばれるほど、周りの雰囲気がとても大切です。1日1日を大切にしていきましょう。

 2学期はほかの学期より少し長いです。10月の合唱コンクールは、9月からの学級の団結が必要です。団結・協力のキーワードをもとに頑張っていきましょう。

校訓

Creation

自ら学び正しく考え行動する創造性豊かな生徒

Coordination

明るく友情に溢れお互いに伸びる情操豊かな生徒

Action

心身共に健康で逞しく生きる実践力のある生徒